ソムリエおすすめ!オーストラリア赤ワイン#2

Wine

G’day mate !  How ya going ?

🇦🇺 オーストラリアワイン アナリストのソムリエ バーリーです。

「日本でもネットで手軽に購入できるソムリエおすすめのオーストラリアワイン教えてほしい?」
そんなリクエストにお応えします。

✔️本記事の信頼性

🍇ソムリエ バーリー プロフィール詳細

今日は、ネットで購入可!ソムリエおすすめ豪州ワイン【グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2018】 について解説します。

このワイナリーについて

グレッツァーワインズのあるバロッサバレーは南オーストラリア州で最も有名な地域の1つです。
1847年にさかのぼる豊富な歴史と独特のシレジア(ドイツ語)の影響力で、歴史のあるブドウとワイナリーの技術で価値の高いワインを世に送り出してきました。

グレッツァーワインズの使命は、希少価値のある超プレミアムバロッサバレーワインの生産に焦点をあてることです。

ですので、すべてのブドウは、エベニーザーと呼ばれるバロッサバレー北部の小さなサブリージョンから収穫されています。

有名なエベニーザー地区の古代の乾燥した栽培ブドウ園は、オーストラリアのワイン造りの歴史の重要な部分であり、伝統的なバロッサバレー・ブドウの栽培地なのです。

グレッツァーワインズのワインは、とても少なく貴重な樹齢80〜130歳の非接ぎ木のブドウから造られます。

通常、若いブドウは1エーカーあたり2.5〜3トンが収穫されますが、樹齢80〜130歳の非接ぎ木のブドウは1エーカーあたり、わずか0.5〜1トンしか収穫されない貴重なものです。

樹齢80〜130歳の非接ぎ木のブドウは、根が深いため気候が悪く不作の年でもワインのクオリティを落とさないブドウが収穫されますが、その反面管理に最大限の注意とメンテナンスをしなければなりません。

生産者のベン・グレッツァーさんは、伝統を重んじながらも自らの哲学を融合した情熱的なワインへの愛情を持って土壌やブドウの木の管理からワインの製造までをこなしておられます。

ですので【グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2018】は、フルフレーバーで多層的かつ強烈な個性を持ちながらエレガントでスタイリッシュ、そしてバランスの取れたワインが完成するというベン・グレッツァーさんの情熱を象徴する象徴的なワインとなったのです。


ヴィンテージコンディション:
成長期は平均以上の冬の降雨量で始まりましたが、暖かい気温と相まって平均以下の春と夏の降雨量が続きました。

幸いなことに、2018年のブドウの樹は健康的な天蓋と完璧にバランスが取れており、熟成や果実味の発達さえも助けました。

収穫は1月下旬に非常に早く始まりました。
穏やかなインド洋の夏の条件は3月初旬に始まり、ヴィンテージを仕上げるのに最適でした。

結果として得られた2018年のワインは、強烈な色の深み、驚異的な芳香の純度に加えて、味わいの豊かさと輝きを特徴とする並外れた品質となりました。

醸造方法:
1トンと2トンのオープン発酵槽で発酵させ、1日3回手で浸します。
100%新しいオークホッグスヘッド樽(95%フレンチと5%アメリカン)で16か月間熟成し、果実のプロファイルとアニメーションを維持するために粕で熟成しました。
ワインの自然な特徴への介入を最小限に抑えるために、ろ過せずに瓶詰めされました。

【グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2018】について


外観:
ミッドナイトの静寂を思わせるブラックとダークパープルの深い色調

香り:
青と黒のフルーツ・エスプレッソ・モカ・チョコレート・ドライスパイスの魅力的な組み合わせ
ヒマラヤスギやバニラのオークの香りがトップに来る
スワリングを重ねるとブラックベリー・プラム
その後にカシス・コショウ・リコリス・ユーカリのアロマ

味わい:
リッチで深みがありながら、明るくフレッシュ
ナツメグの多層フレーバー
穏やかなダークベリーフルーツのクローブ
並外れた長さのしっかりとしたタンニン
辛口のフルボディで芳醇でありスーパースムースな舌触りにフレッシュで躍動感のある力強い味わい。

とろけたブレックファーストケーキのようで、エキゾチックなスパイスやアニスの実なども混じり合い、それはなんとも官能的でリッチであなたを誘惑するワインです。

テイスティングノート:
これまでに味わったこのシリーズのワインでは最高のヴィンテージ
テイスティングのファイナルではグラスの中でさらに赤い果実があふれ出す
やりすぎにならない程度にジャミーで長く食欲をそそる味わいが続く
若くして飲んでも十分に美味しいですが、2035年(多分もっと長く)ぐらいまでは飲み頃が続くワイン

あわせるお料理:
ビーフ・ラム・ジビエ(鹿)・鶏を食材とする料理
地中海料理
スパイスの効いたラテン系料理

特徴:
世界中のワインコレクターが垂涎する幻のカルトワインで、プレミアムワイン専門のワイナート誌によるとニューヨークで1本1,500ドルというプレミア付き価格で取引されているワインです!

その理由は、世界のワイン市場価格に大きな影響力をもつワイン評論家ロバート・パーカーさんがつけた評価のパーカーポイントがなんと98点の高得点を獲得!

オーストラリアのワイン格付ガイドのジェームズ・ハリデー誌も最高の5つ星と評価したからです!

生産者:ベン・グレッツァーさん

生産地:オーストラリア、南オーストラリア州、バロッサバレー

ヴィンテージ:2018年

ブドウ品種:シラーズ100%

アルコール度数:15%

ピーク飲酒:何十年にもわたって長期のセラーで美しく成長するワイン

標準価格:9,878円(税込)赤750ml


輸入元である京橋ワインのネゴシエーターさんのコメント:
2005年2月、南豪州バロッサ・ヴァレー地区にある【グレッツァー】のワイナリーに行ってきました。広々としたヴィンヤード(上記写真右)の中に小さな建物(上記写真左)がポツリと建っており、そこの2階がセラードア(無料でワインが試飲できるスペース)になっていました。

静かで落ち着いた雰囲気の中、グレッツァーが造る超密度の高い赤ワインを堪能させていただきました!!
もう腰が抜けそうなほど美味しかったぁ!!

購入方法


青で表示した部分をクリックしていただければ、それぞれの商品購入ページにリンクします。
生産量が少ないので数に限りがありますのでお急ぎください!

こちらからお買い求めになれます!
(税込 ¥9,878 送料無料:但し沖縄のみ¥1,140)

このワインをご紹介する理由

所用でオーストラリア総領事館に行ったときに決意したことがあります。

オーストラリアワイン アナリストとして、まだ知られていない魅力的なオーストラリアワインを日本国内とオーストラリア在住のみなさんにご紹介するボランティア活動を行なおうと!

その理由は、
・日本で紹介されていない魅力的なオージーワインがたくさん存在する。
・しかし、流通ルートが確立されていないため知られずに埋もれていることを再認識したためです。

今日ご紹介したラインナップは、私 ソムリエ バーリーが自信をもってオススメできるワインであると確信したからです。

今日は、ネットで購入可!ソムリエおすすめ豪州ワイン【グレッツァー・アモンラ・シラーズ 2018】についての解説でした。

あなたの貴重なお時間を割いて、
お読みいただき誠にありがとうございます。

Ta ! (=Thank you !)
Hooroo mate !(=See you !) 

あなたのEnjoy Aussie Wine Lifeに乾杯!

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました