日本初進出!おすすめオーストラリアワイン2選

Wine

G’day mate !  How ya going ?

🇦🇺 オーストラリアワイン アナリストのソムリエ バーリーです。

「日本ではほとんど知られていないけれど、オーストラリアで話題のワインについて教えてほしい?」
こんな疑問にお答えします。

✔️本記事の信頼性

🍇ソムリエ バーリー プロフィール詳細

今日は、日本初進出!魅力的なオーストラリアワイン2選【Russell and Suitor】について解説します。

このワイナリーについて

世界最高の冷涼気候ワインを生産することで国際的に知られているRussell & Suitorは、タスマニア州の冷涼な気候のPiper’s Riverに拠点を置き、タスマニアの牧歌的で手付かずのテロワール(土壌)をワインの1本1本に表現しています。

オーストラリアの著名なワイン格付ガイドHalliday Wine Companionによる格付獲得ワイナリーです。

受賞歴のあるワインメーカーAlex Russell社のユニークで厳格な生産プロセスにより、1本1本が誠実に注意深く造られ、最もお買い得なプレミアムワインを提供しています。

今日 ご紹介するワインのブランド Son of a Bullは、門の雄牛のように「今を生きる」というコンセプトのワインです。

活気があり、フレッシュでエネルギーに満ちたこのシリーズは、若くして飲むように造られており長いセラーリングは必要ありません。

Son of a Bull ピノ・ノアール2020, Tamar Valley

セールスポイント:
肉厚のダークフルーツとプラムがスパイシーなフレンチオークと少量のムスクと融合しています。
柔らかなフロントの味わいのタンニンは、繊細な中間の味わいと長く柔らかな後味への門を開きます。
葡萄は涼しい夜に摘み取られ、早めに瓶詰めされて、新鮮なキャラクターをすべて閉じ込めました。

外観:ブリックレッド
香り:スパイシーなフレンチオークと少量のムスクを組み合わせた、肉厚のダークフルーツとプラム

価格:オーストラリア国内の推奨小売価格AUD28.00で販売

輸出先:デンマーク、米国、中国、英国、カナダに輸出
日本へは新規参入

販売先:オーストラリア国内では Woolworths Group・独立系酒店・カンタス航空で販売

ブドウ品種:ピノ・ノアール

テイスティングノート:
肉感のあるダークフルーツとプラムに、スパイシーなフレンチオークとムスクの香りが融合しています。最初に感じる柔らかなフロントの味わいのタンニンは、繊細な食感と中間の味わい・穏やかで長く余韻のある切れ味から後味への扉を開いて導きます。

あわせるお調理:
ダック・ウサギ・子羊の食材であれば調理法及び味付けを問わず、それら素材の持ち味とこのワインの持ち味が見事にマリアージュします。

アルコール: 13.5%

Son of a Bull ソーヴィニヨンブラン 2020, Tamar Valley

セールスポイント:
ライトからミディアムボディ、カリカリの酸、素晴らしい砂糖/酸のバランス、ドライなフィニッシュ。
暖かい日に友達と一緒に飲んだり、自分で世界を考えたりするためのワインの種類。
葡萄は涼しい夜に摘み取られ、早めに瓶詰めされて、新鮮なキャラクターをすべて閉じ込めました。

外観:淡いグリーン
香り:ストローでパンチの効いたパイナップルと柑橘類のアロマ

価格:オーストラリア国内の推奨小売価格AUD28.00で販売

輸出先:デンマーク、米国、中国、英国、カナダに輸出
日本へは新規参入

販売先:オーストラリア国内では Woolworths Group・独立系酒店・カンタス航空で販売

ブドウ品種:ソーヴィニヨンブラン

テイスティングノート:
ライトから爽やかなミディアムボディ
歯ごたえのある愛らしい酸と素晴らしい残留糖分と酸味のバランス
柑橘類、グーズベリー、パッションフルーツのドライな辛口テイストに仕上がっています

あわせるお調理:
すべての野菜素材サラダとの相性が抜群
意外ですがライトミールの肉料理にも合います
またお料理の有無にかかわらず飲み物単体として美しい飲み物となるワインです

アルコール: 11.7%

購入の留意事項

・日本には新規参入ワインですので、取扱先がわかりましたら、販売店情報をアップします。
・オーストラリア・デンマーク、米国、中国、英国、カナダ住の方は、Go to Bottle Shopをしてください。
・価格は参考価格ですので、オーストラリア国内をはじめ日本国内・それ以外の国々で変化しますのでご了承願います。

・ワイナリー連絡先

 1866 Pipers River Road, Lower Turners Marsh 7267, Tasmania

mark@periscopemanagement.com.au

Russell & Suitor | Alternative varietals, plus premium Tasmanian Wines
While continuing to produce alternate varietal wines from the Riverland and Mildura region of South Australia, Russell & Suitor will be creating premium Tasmani...

このワインをご紹介する理由

所用でオーストラリア総領事館に行ったときに決意したことがあります。

オーストラリアワイン アナリストとして、まだ知られていない魅力的なオーストラリアワインを日本国内とオーストラリア在住のみなさんにご紹介するボランティア活動を行うことです。

その理由は、
・日本で紹介されていない魅力的なオージーワインがたくさん存在する。
・しかし、流通ルートが確立されていないため知られずに埋もれていることを再認識したためです。

【Russell and Suitor】は、日本には新規参入ですが私 ソムリエ バーリーが自信をもってオススメできるワインであると確信したからです。

今日は、日本初進出!魅力的なオージーワイン【Russell and Suitor】についての解説でした。

あなたの貴重なお時間を割いて、
お読みいただき誠にありがとうございます。

Ta ! (=Thank you !)
Hooroo mate !(=See you !) 

あなたのEnjoy Aussie Wine Lifeに乾杯!

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました