朗報!オーストラリア季節移住に使える【ETAビザ】

Australia

G’day mate !  How ya going ?

🇦🇺オーストラリアワイン アナリストのソムリエ バーリーです。

オーストラリア永住権が取得できなくても手軽にオーストラリアにプチ移住できる方法を教えて?

こんな疑問にお答えします。

✔️本記事の信頼性

🍇ソムリエ バーリー プロフィール詳細

今日は、朗報!オーストラリア季節移住に使える【ETAビザ】について解説します。

結 論

・日本人であれば、連続90日間(3ヶ月間)以内の滞在ができます

・観光・商用目的で入国できます

ボランティア活動もできます
(ただし主催団体による)

よって季節移住・プチ移住ができます!

ETAビザの解説

(1)ETAビザとは

Subclass 601 Electronic Travel Authority といい、一般的にオーストラリアETA(イータス)ビザと呼ばれます。

ワーホリや留学以外の観光などでオーストラリアに入国するときは、このETAビザを利用することが多いです。


(2)ETAビザで出来ること

連続90日間(3ヶ月間)以内の滞在
 
有効期間は12ヶ月で、その間は複数回に渡って入国が可能 
ただし、1回の滞在で連続90日(3ヶ月)を超えてはならない

申請の際、登録したパスポートの有効期限どちらか短いほうが有効期限となり、その間であれば何度でもオーストラリアに出入国が可能

オーストラリアに長期間滞在する場合、またはオーストラリアを頻繁に訪問する場合は、次回オーストラリアに入国するときに旅行の目的について尋ねられる場合があり。

不法滞在目的がある場合などが判明した場合、ETAはキャンセルされる可能性あり

オーストラリアでの休暇滞在のみで就労は不可

クルーズ中にオーストラリアに入国する場合
ただし、往復クルーズの場合、クルーズに費やした時間がオーストラリアでの滞在時間としてカウント

親族や知人の訪問

ビジネス目的
ただし、申請者が主催者から参加報酬をもらわない会議・見本市・セミナーへの出席のみ

学校へ通ったり訓練を受ける
ただし、勉強が主な目的でない場合に限る。それ以外は学生ビザが必要


(3)取得条件

申請料金 AU$ 20で専用アプリで申請する

当該国の適格なパスポート所持者(日本は含まれる)

健康要件を満たしている(オーストラリアで通院・入院を必要とする場合、別途ビザが必要)

いかなる国でも刑事有罪判決を受けていないこと

オーストラリア政府に借金をしていないこと

DVをしていないこと

DVで起訴されていないこと

申告時・入国時に関係書類への入力・記入にウソ・偽りのないこと

以上のような規制があり、違反すると強制送還・ビザ発給不許可で2度とオーストラリアへの入国が出来ない可能性が出てきます。

オーストラリア大使館に詳細が説明されています。

Electronic Travel Authority (ETA 電子渡航許可)

注意点

(1)報酬を受け取ると違法です!決して受け取らないでください!
移民関連法に違反して逮捕・勾留・強制送還の可能性があります。

(2)ビザランは厳禁
1日でも長くオーストラリアに滞在するために頻繁にビザランをするという話を聞きますが、私としてはおすすめできません。

ビザランとは、
滞在期限ギリギリに近隣国に出国してすぐにオーストラリア再入国。
これを滞在期限ごとに繰り返して実質的に1年間滞在するという裏技的テクニックのことです。

おすすめできない理由は、
オーストラリアに長期間滞在または頻繁に訪問する場合は、再入国時に旅行目的について詳細に尋ねられ、不法滞在目的があると疑われるリスクがあり、最悪入国禁止や次回のETA発給が出来なくなる可能性もありえるからです。

オーストラリアではありませんが、以前私が住んでいたハワイでビザランが横行して入国審査が厳しくなり強制送還された事例をいくつか耳にしたことがありました。

(3)不動産購入ができないケースあり
契約できる物件が限られます。

(4)ボランティア活動に制限がある
不可能な団体も多いので、各自で直接ボランティア活動をしたい主催団体の窓口担当者にメールなどで確認してください。

私のケース

(1)合法=できること

本ブログの取材でワイナリー・ワインバー・ワインショップに取材をした記事の掲載

ワインに関する各種セミナー・会議・会合への参加


SLSCでボランティア活動

SLSCについてはコチラの記事をご覧ください。


(2)違法=できないこと

本ブログの取材先から謝礼・報酬を受け取ること

ワインに関する各種セミナー・会議・会合への参加から謝礼・報酬を受け取ること

ボランティア先から謝礼・報酬を受け取ること

(3)今後のスタンス

日本の真夏で暑さが厳しいときの避暑
日本が真冬で寒さが厳しいときの避寒


この時期にゴールドコーストに、
合計約6ヶ月のロングスティ

つまり1年の約半分

春と秋は日本
夏と冬はオーストラリアに季節移住


私の場合、FIRE(早期リタイア)しているので、
将来的に永住権を取得出来なかった場合、これが現実的かなと考えています。

ところで、私が季節移住の選択肢もアリに至ったのがこの本との出会いでした。

今から20年以上も前にFIRE(当時はセミリタイア)してオーストラリア ゴールドコーストに季節移住した大橋巨泉さんのエッセイです。

興味のある方はどうそ!

巨泉 人生の選択 (講談社文庫)
会社を捨てられますか? 国を捨てられますか? ――人生80年、後半生をどう&...
巨泉 人生の選択【電子書籍】[ 大橋巨泉 ]
価格:660円 (2022/7/31時点)楽天で購入

最後に、
日本人にとって【ETAビザ】はスグレモノで思った以上に使えることがわかりました!

留学・ワーホリが終了して、オーストラリアに住みたい!
でも、永住権やビザが取れない!

そんなあなたの参考になればうれしいです。

また、オーストラリア永住権についてお知りになりたいあなた。

コチラの記事をご覧ください。


今日は、朗報!オーストラリア季節移住に使える【ETAビザ】についての解説でした。

あなたの貴重なお時間を割いて、
お読みいただき誠にありがとうございます。

Ta ! (=Thank you !)
Hooroo mate !(=See you !) 

あなたのEnjoy Aussie Lifeに乾杯!

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました