オーストラリア ハンターバレーワインショー受賞白ワイン2選

Wine

G’day mate !  How ya going ?

🇦🇺オーストラリアワイン アナリストのソムリエ バーリーです。

今日は、【オーストラリア ハンターバレーワインショー受賞白ワイン】のオススメ2選についてお話させていただきます。

✔️本記事の信頼性

🍇ソムリエ バーリー プロフィール詳細

あなたのご家族や友人と共有する時間に必須の特別なワインとして、
2021年 ハンターバレーワインショーの受賞ワインのなかでも、ソムリエ バーリーオススメの2ボトルをご紹介します。

ハンターバレー

ニューサウスウェールズ州でシドニーの北部に位置する地域です。
オーストラリア有数のワインの生産地で、ブドウ栽培の歴史は 1800 年代の初めにまでさかのぼります。セミヨン(白ワイン)、シラー(赤ワイン)といった品種のワインで知られ、州内には世界的に有名なブランドから小規模な家族経営のものまで、数えきれないほどのワイナリーがあります。

そのほとんどがハンター川の南にあり、セラーでの試飲やブドウ畑めぐりなどのワイナリーツアーができます。 

地元のレストランでは、そのワインとマリアージュするシェフが考案したインスピレーションあふれるメニューでの食事が楽しめます。

ハンターバレーワインショー

オーストラリアで最も古く、最高のワイン産地であり最も革新的なワインを生産しているハンターバレーで、生産者の技術のさらなる向上と消費者をつなぐセールスプロモーションイベントとして開催されています。

現在では、オーストラリアを代表するワインショーの1つとして、国際的な脚光を浴び、世界のワインファン・ワインネゴシエーター(ワインのバイヤー)注目のビックイベントとなっています。

その最新の2021年 ハンターバレーワインショーで受賞したワインから、オーストラリア ソムリエ協会プロフェッショナルメンバーソムリエ バーリーがオススメの白ワインを2ボトル ピックアップしました。

2021 Briar Ridge The Dam Verdelho

Briar

ハンターバレーワインショーで銀メダルを獲得したこのワインは、赤いリンゴ、グアバ、パッションフルーツのアロマとテイストを表現しています。

その自然な高い酸性度は喉の渇きを癒す仕上がりとなり、全体的にバランスの取れた洗練されたバージョンです。

ワインメーカーのアレックス・ベケットさんは次のように述べています。
「このヴェルデーリョは風味豊かで、手に入れたらすぐに楽しめるように造りました。」

価格 AU$25 | 飲み頃 2025年まで | Find out more.

2014 Mount Pleasant Lovedale Semillon

lovedale

ラノリンやトーストなどのボトルエイジのキャラクターと組み合わせて、強烈な柑橘類とレモングラスのアロマとテイストを表現していします。
美しい酸味のある濃縮レモンとライムが味わいをリードし、その驚くべき飲み頃の長さを示し、ビンテージワインとしても最適です。

ワインメーカーのエイドリアン・スパークスさんは次のように述べています。
「ラブデールセミヨンはハンターバレーの真のアイコンであり、2021年のハンターバレーワインショーでイアンリッグスのプロヴァンスワイン賞を受賞しました。

創業者のモーリス・オシェイさんは1946年にラブデールのブドウ園を植えました。
信じられないほどの先見性を持って、土地と周囲の環境のユニークな構造が世界クラスのセミヨンにタイトさと酸味をもたらすこの逸品を生み出したのです」

価格 AU$70 | 飲み頃 2030年まで | Find out more.

現在、南半球に位置するオーストラリアは夏を迎えています。
日本でいえば、7月初旬を迎えて真夏の気配が強くなってきたシーズンのイメージです。

そんな時は、冷えた白ワインが美味しい季節となり、この2種類のワインは最適な飲み頃を迎えます。

「でも、それじゃ日本では無理でしょ?」と思われるアナタ。

そんなことはありません!
このワインは、おせち料理をはじめ、季節を問わず和食、魚料理にマリアージュします。

また、北海道の友人がおっしゃっていたことで、
「真冬は、外がマイナス20℃の吹雪でも、室内はストーブなどの暖房でプラス25℃という熱帯夜状態なので、ここでキンキンに冷やしたビールを飲むのが最高なんだよね〜」

ですので、アナタもお部屋を暖かくして冷蔵庫で冷やした
2021 Briar Ridge The Dam Verdelho
2014 Mount Pleasant Lovedale Semillon
を楽しむのもオツなものです!

これらのワインが手に入らない時は、この記事のワインでもイケます!

ハンターバレーの思い出

オーストラリア シドニーで結婚式を挙げた妻と私は、1998年のクリスマスホリデーから1999年の新年にかけて、約2週間 ここハンターバレーでワイナリーめぐりを兼ねたハネムーンで滞在した思い出の地です。

なかでも、2番目にご紹介したMount Pleasant Lovedale Semillonとオーストラリア近海で採れたマッソー(ムール貝)のお料理とのマリアージュは、最高のものでした。

勿論、私たちがマリアージュ(結婚)した直後だったからかもしれませんが・・・・・

ですので、これからのシーズンにも、
アナタにお楽しみいただければと思い、ご紹介させていただきました。

ただ、残念なのは日本国内では入手困難ですので、レストラン・ワインバーでソムリエに確認してみてください。
オーストラリア在住の方は、ボトルショップにダッシュしてください!

併せて、以前にご紹介した“オーストラリア ハンターバレーワインショー受賞ワイン ソムリエのオススメ3選(赤ワイン中心)”をご覧いただくと、アナタはかなりのハンターバレーワイン通になれます!

今日は、【オーストラリア ハンターバレーワインショー受賞白ワイン】 ソムリエのオススメ2選についてのご紹介でした。

あなたの貴重なお時間を割いて、
お読みいただき誠にありがとうございます。

Ta ! (=Thank you !)
Hooroo mate !(=See you !) 

あなたのEnjoy Aussie Wine Lifeに乾杯!

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました