オーストラリア ハンターバレーワインショー受賞ワイン3選

Wine

G’day mate !  How ya going ?

🇦🇺オーストラリアワイン アナリストのソムリエ バーリーです。

「ワインの銘醸地で開催される【オーストラリア ハンターバレーワインショー】受賞ワインについて教えてほしい?」

こんな疑問にお答えします。

✔️本記事の信頼性

🍇ソムリエ バーリー プロフィール詳細

今日は、ソムリエのおすすめ!【オーストラリア ハンターバレーワインショー】受賞ワイン3選 について解説します。

ハンターバレー

ニューサウスウェールズ州でシドニーの北部に位置する地域です。
オーストラリア有数のワインの生産地で、ブドウ栽培の歴史は 1800 年代の初めにまでさかのぼります。セミヨン(白ワイン)、シラー(赤ワイン)といった品種のワインで知られ、州内には世界的に有名なブランドから小規模な家族経営のものまで、数えきれないほどのワイナリーがあります。

そのほとんどがハンター川の南にあり、セラーでの試飲やブドウ畑めぐりなどのワイナリーツアーができます。 

地元のレストランでは、そのワインとマリアージュするシェフが考案したインスピレーションあふれるメニューでの食事が楽しめます。

ハンターバレーワインショー

オーストラリアで最も古く、最高のワイン産地であり最も革新的なワインを生産しているハンターバレーで、生産者の技術のさらなる向上と消費者をつなぐセールスプロモーションイベントとして開催されています。

現在では、オーストラリアを代表するワインショーの1つとして、国際的な脚光を浴び、世界のワインファン・ワインネゴシエーター(ワインのバイヤー)注目のビックイベントとなっています。

その最新の2021年 ハンターバレーワインショーで受賞したワインから、オーストラリア ソムリエ協会プロフェッショナルメンバーソムリエ バーリーがオススメのワインをピックアップしました。

2019 Blueberry Hill Connoisseur Shiraz

Blueberry Hills

 このミディアムボディの鮮やかな赤ワインは、しっかりとしたノーズが黒と赤の果実味で満たされ、背景にはオークの含みがあります。
続いて、ジューシーで自然な酸味とバランスの取れた、愛らしい重さと柔らかなタンニンを備えた、たっぷりとした黒い森の果実の味わいが続きます。
チーズの盛り合わせや子羊のローストレッグとの相性も抜群です。

ワインメーカーのリズ・シルクマンさんは次のように述べています。
「美しく、伝統的で、柔らかなハンターバレーのシラーズ。チーズと完璧に調和するだけではなく、それ自体が輝きます。」

価格 AU$50 飲み頃 2024年まで
Find out more.

2021 Brokenwood Semillon



brokenwood

 素敵なフローラルとレモングラスを放つこのワインは、洋ナシとレモンのエキスが口いっぱいに広がるフレーバーを持ち、そのピリッとした酸性のバックボーンとバランスが取れています。
2020年と同様に、暖かい年のため、スタイルが少し豊かになり、通常よりも鮮やかな色になりました。

ワインメーカーのスチュアート・ホーダーンさんは次のように述べています。
「クラシックな若いハンターセミヨンであるこの無垢のスタイルは、フレッシュライムジュースとレモングラスのフレーバーを非常に純粋で長さのあるものにしています。 青空の日に氷冷して、牡蠣1ダース、エビ丼、刺身を添えて召し上がると無敵の美味しさになります。」

価格 AU$28 飲み頃 2030年まで
Find out more.

2018 Pepper Tree Coquun Shiraz



pepper-tree

 ハンターバレーワインショーでゴールドメダルを獲得したこのシラーズは、ミディアムボディで、赤い果実と複雑なスパイスの活気があります。
これは、素晴らしいタンニンと繊細なオークの取り扱いによって相乗効果をうみ、アフターフレーバーが長く美味しさが持続します。
バーベキュースコッチフィレ、オージービーフとのマリアージュが最高になります。

ワインメーカーのグウィン・オルセンさんは次のように述べています。
「ハンターシラーズは、中密度、熟した赤い果実、複雑なスパイス、上質なタンニンの完璧な組み合わせです。それは、オークの熟成がサポートの役割を果たす果実に焦点を当てることです。
ワイン造りの基本である、果実本来の持つ特徴が際立って主張するのがこのワインの魅力です」

価格 AU$90 飲み頃 2041年まで
Find out more.

ハンターバレーの思い出

オーストラリア シドニーで結婚式を挙げた妻と私は、1998年のクリスマスホリデーから1999年の新年にかけて、約2週間 ここハンターバレーでワイナリーめぐりを兼ねたハネムーンで滞在した思い出の地です。

なかでも、5.でご紹介したPepper Treeのワイナリーを訪問してテイスティングを堪能し、併設のレストランで妻とともにPepper Tree Shirazのワインとオージービーフをメインとしたお料理を楽しみました。
このときのマリアージュは、最高のものでした。

勿論、私たちがマリアージュ(結婚)した直後だったからかもしれませんが・・・・・

また、宿泊したB&B(ベッド&ブレックファースト)や、ゲストハウスにはウェルカムシャンパンの代わりにPepper Tree Shirazのワインが置かれていました!

ホストのホスピタリティーとともに地元ハンターバレーワインの誇りを感じました。

ですので、これからのセレブレーションシーズンに、
あなたにも是非、特別なディナー・ひとときでお楽しみいただければと思い、ご紹介させていただきました。

ただ、残念なのは日本国内では入手困難ですので、レストラン・ワインバーでソムリエに確認してみてください。
オーストラリア在住の方は、Go to Bottle Shop Dash!です。

今日は、ソムリエのおすすめ!【オーストラリア ハンターバレーワインショー】受賞ワイン3選 についての解説でした。

白ワインについては、コチラの記事もご覧ください!

あなたの貴重なお時間を割いて、
お読みいただき誠にありがとうございます。

Ta ! (=Thank you !)
Hooroo mate !(=See you !) 

あなたのEnjoy Aussie Wine Lifeに乾杯!

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました